スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2016年08月04日

涙腺崩壊


同僚が夏休みーッ!!

そうなんですよ。
午前中来てたと思ったのに午後から夏休み。
随分もったいない取り方してますけど、
ああもうそういう時期なんだなぁと改めて。

まあ前にも言ったかもしれませんけど、
ウチの会社は夏休みが3日貰えましてね。
それを各自自由に割り振って消化する訳です。

毎週金曜もしくは月曜日に使い
3連休を3週続けるか。
それとも土日と絡めて5連休にするか。
はたまた11日の山の日と有給を駆使して
7連休にするのか。

どう消化するかはアナタ次第!

この辺りの駆け引きが
我が社の夏休みの醍醐味ですよね。
piamasaです。こんにちは。

ということで思えば今月はアレですよ。
あえるさんの初盆。
とは言えゴリゴリの初盆をするわけではなく、
いつもよりちょっといいお供え物でもしようかなーと、
かーちゃんとぼんやり話してます。

そんな風に考えてた先日のことなんですが、
結構前から話題にはなってたみたいなんですけど、
とある場所でとある漫画を見つけましてね。

ワタクシ始めてその漫画を読んだんですけど、
そしたらまたちょいちょいあえるさんと被るんですよ。
だもんだから読みススメていくうちに
黒部ダムより強固だと話題のワタクシの涙腺が
あえなく決壊してしまうという不測の事態。

あえるさんが亡くなってちょうど2週間。
なかなかツライものがありましたね。

という訳で知ってる人も知らない人も
取り敢えず読んでみましょうか。
ぺん太のこと

ところでふと思ったんですが、
とことんマイペースで、スイッチが入ると
呼んでも振り向くことすらしない
我道あえるさん。


お盆に帰ってきますかね?


写真サイト Ms-PhotoLife /反イマドキSNS imacoco! /Facebookだよん


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
  


Posted by pia masa at 13:26Comments(4)イベント読み物家族

2016年02月09日

絵本版アンパンマン


『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』が
割と好きなことで有名はワタクシですが、
昨日スマホゲームしながら聴いてたら

「壁際に寝返りうって」を
「生え際に願いを込めて」と空耳アワーし
軽くカチンときました。
最近益々被害妄想がハゲしくなってます。

という訳でハゲで思い出した訳でもないですが
小椋佳や谷村新司ってホントいい曲書きますよね。
曲も良いですけど、やっぱり歌詞がウマイ。
日本語の使い方なんかがね。
「愛燦燦」とかいう単語普通出てこないでしょ。
素晴らしいと思います。
piamasaです。こんにちは。


先日南郷城跡に行った後に
カーチャン希望で油津商店街に寄ってみたんです。
その中に九州パンケーキを食べさせてくれる
カフェがありましてね。
さくっと入ってみたんですけども、
そこに絵本版のアンパンマンがあったんです。

僕初めて見たんですけど、
表紙をめくってワタクシびっくりしましたね。


オマエ誰だよ。

なんか僕の知ってるアンパンマンじゃなかったので
ちょっと戸惑いました。
若干リアルな頭身が気持ち悪いですね。
好きな人には申し訳ないんですが、怖いです。
でもね、もっと怖いのは内容なんですよ。

砂漠のど真ん中で行き倒れて
今にも死にかけてるおじさんがいました。
そこに颯爽と鳥のように現れるアンパンマン。
アンパンマンはそのおじさんに言います。


「さあ、ぼくの顔をたべなさい」
「おいしいからはやくたべなさい!」


そこは水だろ。

アンパンて。アンパンて。
大体砂漠のど真ん中で死にかけてる人に
アンパンなんて食べさせたりしたら


水分全部もってかれるからね。

殺す気かと。
オマエはおじさんを殺しに来たのかと。
いっそひと思いにってことですか?
どうなんですか?あんぱんm


オモシロイ?
そんなこと言って、オモシロイね?


あ、いや、ゴメンナサイ。

ワタクシ、どこに行っても怒られてます。


写真サイト Ms-PhotoLife /反イマドキSNS imacoco! /Facebookだよん


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
  


Posted by pia masa at 13:28Comments(5)読み物家族

2015年08月10日

数学的証明は絶対なんです


遅ればせながら「進撃の巨人」を見てます。

今まであまり興味もありませんでしたし、
他の海外ドラマで忙しかったし、
別に無理して見なくてもいいかなぁ程度でしたが、
実写版がすこぶる評判が悪いのが
逆に興味がわきましてね。
dTVのラインナップにあったので
アニメ版を見てみました。

ナニコレむっちゃおもしれー。

まだ8話しか見てないですけど、
これなかなか衝撃的なアニメですね。
公開されている全25話。
楽しみです。
piamasaです。こんにちは。

数学の証明は絶対なんです。
「某ホンマなんですのん?」みたいなタイトルの番組で
脳科学者がよく「証明されている」と言いますけど、
正確に言えばアレは証明ではないんです。
アレは単に「正しい可能性がきわめて高い」
誤解を恐れずに言えば”その程度”の話なんです。

しかし数学的証明は違います。
これは誰がナント言おうと”絶対”なんです。
例え人類が滅亡しようが、地球がなくなろうが、
数学的に証明されたと言うことは
絶対に真だというコトを保証するんです。

ところで日本人の数学レベルは
江戸時代からかなり高いことで有名ですけども、
かの有名なフェルマーの最終定理、
実はこれを証明できたのは
谷山豊と志村五郎が国際シンポジウムで提出した
谷山=志村予想があったからでした。

「全ての有理数体上に定義された楕円曲線は
モジュラーであろう」


(凡人以下の僕には理解不明な難しい話)

すなわち谷山=志村予想を証明することは
フェルマーの最終定理を証明することと同じだと
証明されたんです!

(全く良くわかってないですけども)

そしてようやく300年の時を越え
アンドリュー・ワイルズの手によって
フェルマーの最終定理は
完全に証明される事になりました。
めでたしめでたし。

・・では終わらないんです。
いや終われないんですよ日本人として!
そう!そうなんです!めでたいのはこれだけじゃない!
恐らく人類の夢とも言うべき画期的な数学的証明を
またしても日本人がやり遂げてしまったのです!
さすが日本人!日本に生まれて良かったーッ!










この世はオールハゲだと
証明されたのです!









この証明がなんの慰めにもならないことも
はっきりと証明されました。(努めて冷静に)



写真サイト Ms-PhotoLife /反イマドキSNS imacoco! /Facebookだよん


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
  


Posted by pia masa at 14:31Comments(3)その他読み物

2014年04月10日

アンネの日記


座標があわないんです!

表示すべき項目はすべて出してるのに
座標だけがどうしても合わない。
思ってるところに全然行ってくれないんです。
この仕事を随分続けてますが、
まさか座標合わせでこんなに苦労するとは
夢にも思いませんでしたね。
pia masaです。こんにちは。

最近のワタクシの愛読書といえば
技術書ばっかりになってしまいましたが、
たまには仕事を離れた推理小説でも
読んでみたいところですね。

ところで本といえば一時期話題になったアンネの日記。
どこぞの誰かが破いちゃったとかで
散々テレビでも取り上げられてましたが、
犯人が捕まってどうやらアレっぽいとわかった途端、
急に沈静化しましたね。
やっぱりアレに触れることはタブーなんでしょうか。

ま、そのあたりの大人の事情はともかくとして、
実はワタクシ恥ずかしながら
アンネの日記を読んだことがありません。

なんとな~く雰囲気は掴んでるんですが、
詳しい日記の内容はよくわからんのですよ。
大体人様の日記を覗いちゃうほど
野暮なオトコでもないですからね。

ま、僕の知ってる範囲で言えば、
まだあどけなさの残る14~5歳の少女でしたっけ?
その少女アンネを含む8人が
ユダヤ人狩りから逃れるために
ひっそりを身を隠して暮らした2年間を綴ったもの、
という認識だったんですよ。
つい先日までそう思ってました。

でも韓国版アンネの日記の表紙を見て
僕の想像とちょっと違ったんですよね。
なんというかアレでしたっけ?
アンネの日記って、



オトナの日記(18+)でしたっけ?


写真サイト Ms-PhotoLife /反イマドキSNS imacoco! /Facebookだよん


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへ

Posted by pia masa at 14:52Comments(2)読み物暮らし・生活

2012年11月07日

人魚と一緒に


大淀川の真ん中で筏がバラけたことありますか?

僕は普通にあります。
pia masaです。こんにちは。

誰のかわかりませんけど、
繋いであった竹製の筏をちょっと拝借しましてね。
トムソーヤごっこなんてやってたら、
突然筏がバラけはじめるじゃないですか。

今で言う”バラける詐欺”ですか?
ホントあの時は死ぬかと思いました。
生きてるから結果オーライなんですけどね。

例えばそういう時に、本来ならば
人間との接触を禁じられているはずの人魚が
バシャバシャと溺れている僕の体から滲み出る
イケメン臭に引き寄せられて、
思わず助けてしまったりとか。

あると思います。

目と目があった瞬間に恋に落ちる
人間と人魚の禁断の恋みたいな。

ちょっと生臭いですか。

でもまぁ、ないとは言えないじゃないですか。
空想上の生き物と思ってるかもしれませんけど、
僕は河童を信じるオトコですから。
人魚のひとりやふたりどうってことないです。

それになんだかんだ言いながらアレでしょ?
もし川辺にこんな子がいれば


余裕で持って帰るでしょ?

そりゃそうですよ。
僕だって迷わず持って帰りますよ。
ワシントン条約なんて知ったこっちゃない。

そして大事に大事に育てるんです。
いつしか親心なんかも芽生えちゃったりしながら
お腹が空いたと言えば、
お父さんが美味しい物を食わせてやると
行きつけの回らない寿司屋に連れて行ったり
いやマズイ寿司屋はマズイ。捌かれる。

その時は山菜とか
オーガニックな感じのところでイイじゃない。

もちろんその後もすくすく成長しますよ。
流れるプールを一緒に逆走したり、
どこの海洋に出るか進路で悩んでみたり。

時に晩酌の刺身をつまんでいるのを目撃され
泣き崩れる魚子(仮名)を
オマエは何があろうともお父さんが守ってやる!
どこの魚屋にも刺身になんかさせやしない!
と抱き合って号泣したり。

だったら最初から刺身食うなよって言うね。

まぁそれはそれとして、
泣き止まない魚子(仮名)を優しくお姫様抱っこしながら、
そっと水槽に戻すワタクシお父さんなんですけど、
そもそも人魚って淡水ですか海水ですか?なんて
今更な感じの根本的な事を悩みつつ
ふと、子供の人形がいるってことは




オスの人魚もいる訳で。

何この見なきゃ良かった感。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 13:42Comments(9)読み物

2012年10月13日

もしもの時のために


たまには紅茶もイイですよね。

英国紳士みたいに庭で静かに
ビスケットと紅茶を楽しみながら、
アレしたりコレしたりラジバンd
pia masaです。こんにちは。

ちょっと雲が多い気がしますが、
今日もわりかしいい天気ですけどね。
例えば急に雨が降りだしたとするじゃないですか。
さっきまであんなにイイ天気だったのに
どこからともなく突然の雨ですよ。
当然みんな慌てるわけです。

雨宿りできるところを求めて
あたふたと走り回る画が浮かびますよね。
カバンを頭にかかげ取り敢えずしのぐもの。
無駄だとわかりつつも樹の下に避難するもの。
いっそ諦めて歩き続けるもの。

そんな中に
もちろんカワイイあの子もいるわけですよ。
あなたが前々から目をつけてた彼女が。
しとしとと雨に降られながら、
小走りで雨の中逃げ惑ってるんですよ。

その時に、ですよ。
颯爽とあなたが雨の中やってきて
彼女の前に仁王立ちですよ。
完璧に彼女の行く手を塞ぎながら
彼女とあなたは対峙なう。
邪魔するものは誰もいません。

そこであなたは
不敵な笑みを見せるんです。
「僕が来たからもう安心」と言わんばかりに
今日のために磨きに磨いた犬歯を光らせながら
しっかりと彼女の目を見据え言い放つんです。

「お嬢さん。僕と一緒に、どうですか?」

すかさずあなたは彼女に歩み寄り
自信満々にそして豪快に上着のボタンを外すと
黒々とした太く長いものを露わに


オープン・ザ・スーツ!

カッコイイよね!(カッコよくねえよ)


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 12:17Comments(5)読み物

2012年06月22日

理想のメガネ


昨日の透視メガネの話なんですけど。

あれから色々考えましてね。
ようやく僕が理想とする透視メガネの仕様が
ある程度固まったので報告しますね。

まず高度な顔認識システムを搭載してましてね。
一瞬で男性女性を区別するだけでなくて、
自動的に対象の顔や体型をカテゴライズするんです。

これをどう使うかというと、
初期設定で透視対象の性別を選択しましてね。
その次に予め登録してある透視対象にしたい
顔や体型のタイプの中から、
自分の好みのものを複数選択すれば、
そのタイプにぴったり合致する場合のみ
自動で透視できるんですよ。

これで見たくないものを見てしまう、
うっかりミスがなくなりますよね。

更に高度な素材識別センサーも付いていて
視線の先にある素材に合わせて
透視レベルを自動調節してくれるんですよ。
綿だろうかポリエステルだろうが鉄甲だろうが、
ユーザーはなにひとつ意識することなく
最適な透視具合を享受できるというわけです。

でもそれだけじゃありません。
人間あまりにも素晴らしいものを見てしまうと、
瞳孔開くじゃないですか。
この世の光を全部集めんとせんばかりに
開きまくるじゃないですか。
このメガネはそれを見逃しません。

瞳孔が開いたと認識したら
その時の画像を自動保存するだけじゃなくて
前後●秒の間自動録画もしてくれるんです。
これはドライブレコーダーと一緒ですね。
もちろんどのくらいの時間録画するかは
初期設定で変更できます。

記憶容量も16G、32G、64Gから選べて
アプリをダウンロードすれば
撮影した透視画像にエフェクトを掛けたり、
簡単にTwitterやfacebookにアップすることも
デキちゃうんですよ!


どうよこの完璧な透視メガネ!

でもここで世の親御さん達は心配されるでしょうね。
「未成年がこのメガネを持ったらどうなるか。」って。

そこは僕も考えました。
色々悩んだんですけど、
結局子供ってコソコソ隠してもダメなんですよね。
どうにかこうにかして見ちゃうんですよ。
だったらいっそ見せてしまおうと。
コレまで以上にオープンに見せちゃおうと。

そういう好奇心旺盛なお子様用の




トラウマ設定あります。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 14:09Comments(15)読み物

2012年06月20日

難しく考えすぎです


もっとのんびり生きませんか?

ホントなんなんでしょうね。
どうして賢い人ほど小難しく考えちゃうんでしょうね。

難しい顔して生きる意味を探してみたり
本当の幸せとは何なのか考えてみたり。
終いには全ては運命なんだと悟った気になってみたり。

しかもあれやこれやと悩んだ挙句
自分探しなんてアホなこと言い出して
どっか行っちゃう始末。

疲れませんか?

大体生きる意味なんて誰にもわかんないし
運命なんてのもタダの結果論でしかない。
それに幸せなんてのも”なる”もんなじゃなくて
それぞれがそれぞれに”感じる”もんでしょ。

いちいちそんなこと考えないと
生きていけないなんてメンドクサイ。
もっと肩の力抜いて
楽しく生きていけばいいじゃない。

買い物って無駄遣いの方が楽しいでしょ?
使いはしないけど一目惚れしたものとか、
ダイエットには向かないけどおいしいものとか。

人生だって同じだと思うんです。
難しい顔して答えのない問に一生悩んで暮らすよりも
例え人からバカだと笑われたとしても、
いつも笑って暮らす方がイイじゃない。
きっとその方が周りも笑顔になれる。

だから
もっと人生の無駄遣いをしましょうよ。
まじめに生きる必要はどこにもないし。

それにみんながみんな
生きていく意味なんて考えはじめたら




僕なんか意味なさ過ぎて




生きていけない。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 14:06Comments(17)読み物

2012年05月16日

なぜウォーリーを探す?


「どうしてウォーリーを探さなければいけないの?」

ある朝のことだ。
残業続きで目覚めの悪い体を
熱いシャワーで起こそうとしていた私に向かって
息子が声をかけてきた。

確か先日ワイフが息子に買い与えた本が
”ウォーリーを探せ!”だったはずだ。
恐らく夢中でウォーリーを探すウチに、
何気なく疑問に思ったのだろう。
実に子供らしく素朴で純粋な質問だった。

「さて、どうしてだろう?」

そういうお遊びの本だ、と言うのは簡単だ。
しかしそれだけで済ませていいものか。
息子からのあまりにも純粋な質問に
”子供”を卒業し随分経つ私は正直戸惑った。

「ねぇ、なんで?」

息子の頭を撫でながらしばらく考えていた私は
やがてひとつの答えにたどり着いた。
理解し喜んで貰える保証はなかったが、
私はこの答えにかけて見ることにした。

「いいかい?よく聞いて。」

床に膝をつき、息子と同じ目線になると
今浮かんだ言葉が逃げてしまわないように、
しかしゆっくりとはなし始めた。

「ウォーリーというのは自分自身のことなんだ。
 おまえはまだ子供だからわからないかもしれない。
 けれどこれから大人になるにつれて、
 きっと色んな辛いことや悲しいことがある。
 そうなると人間というのは
 ついつい自分自身を見失いがちになるもんなんだ。

 本当に自分らしく生きているのだろうかってね?

 でもどれだけ迷っていても必ずウォーリーは自分の中にいる。
 だから何も心配することはない。
 自分を信じて生きていけばいいってことさ。」

いつしかその言葉は、息子にではなく、
最近何もかもがうまくいっていない
自分自信に向けられた言葉になっていた。

「ふ~ん ・・・」

そんな息子はしばらく私の言葉を必死に理解しようと
努力をしていたようだが、結局それだけを言い残して
ワイフの元へ走りさってしまった。

やはり今の息子には少し難しかったようだ。
しかし私はその答えにとても満足していた。
なぜなら息子はその何気ない疑問を持って、
改めて大切さなものを私に気づかせてくれたのだ。
そして私は鏡に映る自分に笑顔で問いかけた。

「私のウォーリーはどこにいるんだい?」






そ こ か よ。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 13:49Comments(15)読み物

2012年04月13日

オトコなら一度は言いたい言葉


ここを通りたければ俺を倒してからにしな。

オトコたるもの
一度は言ってみたい言葉ってあるじゃないですか。
冒頭の言葉然り。

残念ながら今現在まで
この言葉を使用したことは一度もないですけど。
むしろこういう事態から逃げてたフシがありますけど。
なにせ安全第一、平和第一でしたから。

でもね、やっぱりこういう言葉って言ってみたいんですよ。
オトコのロマンとでも言いましょうか。

例えば、
敵のアジトで潜入捜査を続けていた僕は
ボスの一人娘と恋に落ち、一緒に遠くへ逃げることを決意する・・・
なんてことは、現実ではよくある話じゃないですか。

でも大体途中でボスに見つかっちゃうんですよね。
そうなると当然追われるわけです。
だってボスだから。しかも一人娘だから。

だからと言って、僕達の気持ちは変わりません。
この先にふたりで安らかに暮らせる場所があると信じて
必死に逃げるんです。
深く暗い森の中を躓きそうな彼女を支えながら、
それでも必死に励まし合い逃げるんです。

そしてやがて森を抜けます。
しかしそこは大地の裂け目がありました。

大昔、まだ人間がその姿を現してないほど大昔の地球に
一体何があったのかわかりませんが、
その頃に出来たと思われる裂け目があるんです。

幅は約1メートル40センチ。大体そのくらいが丁度いい。
だが決して飛び越せない裂け目ではありません。
ちょっと助走つければ飛び越せるはずなんですが、
彼女はその深い裂け目に足が竦んで、
その場に座り込んでしまいます。

息を切らし涙を流し、
やっぱり逃げ切れないと弱音を吐く彼女を必死に励まし、
やがて僕はある決意をします。
自分が犠牲になってでも彼女を助ける、と。

追手はすぐそこまで来ています。
少しの猶予もありません。
僕は急いで裂け目に自分の体を横たえると、
泣きじゃくる彼女に向かって

「僕を渡って向こうに行け!」

と叫ぼうとしたんですけど





現実は意外と地味ですね。

やらなくて良かった。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 15:18Comments(10)読み物

2012年01月05日

(猫話)あそこのご主人


寒いわっ!寒くてイタイわっ!

どうなってんのよ!地球どうなってんのよ!
あんなに温暖化がどうとか騒いでたじゃない!
なのになんなのこの寒さ!

ただでさえ正月明けで懐も寒いのに、
これじゃ正月は越せても冬が越せないじゃない!
ワタシたち猫なのよ!寒さに弱い猫なのよ!
特に懐の寒さには弱いのよ!

もうこうなったら
近くにできた回転寿司屋にでも




パートに出ようかしら。

ま、いいわ。

それより知ってる?
隣町に住んでる大金持ちの奥さんのコト。
会う度にどこどこに旅行してきただの、
毎日エステに行ってるだの、
美容室にもほぼ毎日行ってるだの、
こっちが聞いてもいないのに
べらべらべらべらしゃべり倒す




卑弥呼様みたいな頭の奥さんよ。

その奥さん最近見かけないと思ったら
ずっと家の中に篭りっきりなんだって。
どうもご主人の経営する会社が危ないらしいのよ。
不当たりだか食あたりだかよくわかんないけど
そんなの出しちゃったらしいわよ。

で、それ聞いて思い出したんだけど、
以前近くの神社を通りかかった時にね。
あそこのご主人が





賽銭箱にすがってたのよ。

あまり見かけない絵面だったので
おかしいなぁとは思ってたんだけど、
まさかそういう事だったとはねぇ。
何度見てもシュールな画よねぇ。

それにワタシね、あの奥さんが、
どんな顔して引き篭もってるのか興味あるの。
今度あそびに行ってみようかしら。
ねぇあなたも一緒にどう?


それよりお宅のご主人、
ここ最近ずっとなんだけど。
昼間っから近くのアパートに





引っかかってるわよ。
お勤めはどうしてるの?






え゛っ?!


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 14:07Comments(12)読み物

2011年12月01日

(猫話)お友達


お友達っていいわよね。

この間ね、お友達と食事に行ったのよ。
流行りのバイキングってやつなんだけど
今ではビュッフェって言うらしいわね?
ま、どっちでもイイんだけど。

その時にね、人数は合ってるのに
どうも違和感があるのよぉ。
でもお友達は普通だったから
最初はワタシの気のせいだと思ったんだけど、
どうしても気になって、よく見渡してみたら




ニワトリ混じってるじゃない!

もうワタシ、びっくりしちゃって。
アナタいつからそこにいるのよ!と言うか
お友達も何で気づかないのよ!って
周り気にせず大声だしちゃったら、
みんな知ってたって言うのよ。

なんかワタシだけノケモノにされたみたいで
すっごくショックだったの。
みんなイイお友達だと思ってたのにーって。

でもね、もっとショックだったのは、
あのニワトリが




変装だってわかった時。

だから一体アンタ誰なのよ!

結局ワタシだけが知らない人だったわ。
こんな仮装大賞なんてしてないで、
ちゃんと紹介して欲しかったわよねぇ。
お友達のお友達はみんなお友達なんだから。

もう全てがショックすぎて
食事の味も分からなかったわよ。

そしてついこの間よ。
食事の時のことを悪いと思ってたのかしらね。
お友達が雑誌を持ってウチに遊びに来ての。
そしたら家に上がるなりえらく上機嫌な声で

「この帽子、とってもステキだから、
私たちの友情の証としてお揃いで買わない?」
なんて言うじゃない。

正直ワタシあの時のショックを
まだ引きずってたからどうしようかと思ったんだけど、
取り敢えず渋々見てみたのよ。
そしたら




これがホントにステキな帽子だったの。

見た瞬間食事の時のことなんて
すっかりどっかに飛んでっちゃって、
「やっぱり持つべきものはお友達よね~」
なんて話しながらノリノリでお願いしたのよ。

そしたらすぐに買ってきてくれてね。
飛び上がるほど喜んだんだけど、






なんでワタシだけじゃがりこなのかしら?


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 13:46Comments(13)読み物

2011年11月06日

やっぱりね


なんとなくそんな気がしてました。

いやね。
僕もさっきから思ってたんですよ。
でもこういう事って
なかなか言えないじゃないですか。
なにせデリケートな話ですから。
傷つく人も少なくないでしょ?

僕だって傷つきますもん。
言われたらイヤですもん。
だからなかなか言い出せなかったんですよ。
なんかさっきから微妙に




うんこくさいなって。

大体ジェントルマンな松本幸四郎さんならともかく、
僕みたいな中途半端なおじさんが
どんな顔して言っていいのか分からないでしょ?
それにもし僕の勘違いかもと思ったらなおさらね。
下手すると一生を棒にふるかも
知れないじゃないですか。

でもね、よく言うじゃないですか。
「火のないところに煙は立たない。」って。
なにせ僕にはこんなに香ばしい経験がありますから。
だからやっぱりそういう事だったんですよ。






出てたんですよ。

僕は正しかったんです。
これですっきりしました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 12:48Comments(10)読み物

2011年07月27日

(猫話)もしかして、ご主人


奥さん覚えてる?

去年隣町に引っ越した奥さん。

何か変なもの食べたんじゃない?

ってくらいしばらく上機嫌だったでしょ?

終いにはこっちが聞きもしないのに





「マンション買っちゃった♪」

とか自慢したりして

なんかやな感じ~とか思ってたけど、

この間、何もすることがなくて、ひとり公園で





死んだふりの練習してたの。

最近物騒だから、イザって時のためにね。

そしたらさ、たまたま通りかかった奥さんに





ばったり会っちゃって。

何が楽しいのか相変わらずの上機嫌!

こっちはすっぴんだったし、死んだふりしてたから

挨拶だけしてやり過ごそうとも思ったんだけど

折角だから根掘り葉掘り聞いちゃった。

それでね、あそこのご主人、

どんなお仕事はされてるのか知ってる?

知らないでしょ?

ワタシ話し聞いて

そんな仕事もあるんだーって、びっくりしちゃった。

あのね、よくお正月に鏡餅飾るじゃない?

ウチなんかも毎年飾るんだけど、

注文のあったお宅に鏡餅を届けたあと、

その鏡餅の隣にじっと座って







橙を載せるお仕事なんだって。

スゴイでしょ?びっくりでしょ?

しかもアレで生活出来るってのが何より驚きよね。

でもね、結構重労働らしいわよ。

どちらかと言えば、私たち柑橘系苦手じゃない?

それでも飾られてる間は動いちゃいけないし、

頭がやたらと柑橘臭くなるんですって。

奥さんケラケラ笑ってたけど、あそこのご主人、

そのうち橙ハゲとか出来るんじゃないかしらね?

色なんか染み付いちゃって橙色のハゲ。

そうなったら労災とか降りるのかしら?

職業病はよく聞くけど、職業ハゲはないわよね~。

考えただけで笑っちゃうハゲだわー。

ね?あなたもそう思うでしょ?




そんな事よりお宅のご主人を

この間公園で見かけたんだけど、

もしかして







髪型変えた?







そこには触れないで。割とマジで。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 14:12Comments(14)読み物

2011年07月21日

うなぎの恩返し


ギリギリうなぎ犬に似ている何か。

まぁ今日は土用丑の日ですからね。
これくらいは大目に見ますよ。
pia masaです。こんにちは。

ところでウナギといえば子供の頃に
不思議な経験をしたことがあるので
ちょっと長いですけど聞いてください。

アレは確か僕が小学5年生の頃でした。
田舎の山の麓に沼のような池がありましてね。
ある時親父が興奮気味にその池で捕まえたと
ばかでかいウナギを持って帰ってきました。

本当にでかいウナギで、太さも子供の腕程、
体長も1m以上あったんじゃないでしょうか。
とても家族だけでは食べきれないと言うことで
ご近所さん配ろうという事になり、その日は
泥抜きの為に水を入れたタライに入れておきました。

不思議な夢を見たのは、その夜のことです。

近くを流れる川の中に僕は佇んでいました。
周りの木々は揺れていましたが音は聞こえません。
足で水を跳ねてみても音は聞こえません。
音のない世界に不安になり辺りを見回していると
不意に耳元で女性の声が聞こえました。

「助けてください。」

その後のことは全く覚えておらず、
気づけば朝になっていました。
別にその夢が気になってた訳ではなかったのですが、
食事の時に何となく夢のことを親父に話してみました。
すると「おまえもか。」と意外な言葉が返ってきました。

怖いとか気味が悪いという感情はなかったのですが、
その後、なんとなく昨日捕まえたウナギが
夢を見せたんじゃないかという話しになり、
親父とふたりその池にウナギを返してあげました。

そんな事をすっかり忘れたある日のこと。
池の周りの草を払う事になりました。
年に一度ご近所さん総出の大仕事です。
もちろん子供達も鎌を持って参戦します。

とは言っても急斜面の危険な場所は大人たちの仕事で
僕達子どもはといえば、池の淵で草払いするだけです。
だから僕達に池に石を投げたり、生き物を見つけたり
そういう事を楽しみながらたまに草払いをしてました。

大人たちはどこまで掃除が進んだんだろう。
そう思って斜面に生えた樹の枝を落としている
ご近所さんの仕事ぶりを見ていたその時です。

腰鉈を何度も打ちつけてようやく落とした樹の枝が
鋭く尖った切り口を下にしたまま
見上げていた僕のところに落ちてきたのです。

ヤバい!と思ったものの全く体は動かず、
瞬きも出来ずに、ただただ落ちてくる枝を
見ているしかありませんでした。
そして尖った切り口の先端が目前に迫り、
ダメだと思った瞬間、枝はふっと目の前から消えて、
気づけば何故か僕の足元に落ちたのです。

慌てて降りてきたご近所さんも何が起こったのかと
僕より先に落ちた樹の枝を手にしてました。
ご近所さん曰く、風もないのに、
まるで僕を避けるように明らかに不自然に
曲がって落ちたらしいです。

その夜、打ち上げの席でその話を知った親父は
テレビを見ていた僕のところにやってきて
「ウナギに助けられたな。」と言って笑いました。

直ぐには何のことかわかりませんでしたが、
暫くしてあのウナギの事を思い出すと、
本当にあの時のウナギに助けてもらったような
不思議な気持ちになったものです。

そして親父はというと、もう二度と
あの池でウナギを捕ることはなくなりました。

嘘のような本当のつくり話です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 14:54Comments(22)読み物

2011年06月20日

必要ですか?


魚の目に水見えず。

突然ですけどたまに思うことがあるんですよ。
僕がいなくなったらどうなるんだろうって。
中には悲しんでくれる人もいるんでしょうけど、
僕がいなくなったからと入って、
世の中が変わる事なんて事はないですよね。
僕の存在なんてなかったかのように、
何事も無く時は過ぎるんですよ。

そう言えば誰かが言ってました。
「命はこの地球よりも重い」と。
本当にそう思ってるんですかね?
だったらなぜ僕の存在は
誰にも見向きされないほど
ちっぽけなものなんでしょうか。

結局みんな”命は大事”という
言葉に酔ってるだけで
誰も僕の存在なんてものには
興味はないんですよね。

みんなも思ってるんでしょ?
本当は僕なんか、




必要ないんですよね?

薄々気づいてました。
メインターゲットであるはずの
腰の曲がったお年寄りでさせ、
怪訝そうな目で見るばかりで、
誰も僕に触れてくれないんです。

そしてなにより




みんなが僕を避けるんです。

結局僕なんていてもいなくても
どっちでもイイってことですよね?

だから僕は羨ましいんです。
いくら場違いだと言われようが、
道行く人に失笑されようが、
まだこいつのほうが




構ってもらえるから。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 14:27Comments(12)読み物

2011年06月07日

ありのままに


例えば
自分は絵を書くために生まれてきただとか、
この仕事をやるために生まれてきただとか、

運命だとか、奇跡だとか、
偶然ではなく必然だとか、

人はどうして生きて行くことに
理由を付けたがるのだろうか。

理由をつけることが
不安や恐怖への裏返しだと
誰もが分かっていながら。

例えば
今の自分があるのは辛い過去があったからだとか、
今の出会いがあるのは辛い別れがあったからだとか、

今の自分が好きだとか、
今の自分が本当だとか、

人はどうして生きて行くことを
肯定したがるのだろうか。

何かを肯定しようとすれば、
必ず別の何かを否定しなければならないと
誰もが分かっていながら。

生きていくことは容易ではない。
なぜ自分ばかりがと嘆く事も少なくないだろう。
しかし生きるとはそういうものだ。
どれだけ辛い現実が待っていようとも、
そこに理由もなければ意味なんてものもない。
ただ自分があり世界があり現実があるだけだ。

だからこそ何かと理由を求めて、
自分を無理矢理納得させながら
生きていくのではなく、
只管ありのままの現実を受け入れ






向きあうしかない。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 13:50Comments(15)読み物

2011年05月07日

現代の侍


外に出かける頭がない。

アンパンマンって頭がないと何も出来ないですよね?
元気なんて1/100に減っちゃうし。
と言うか濡れたらダメって弱点が分かってるんだから、
ジャムおじさんもなんとかすればいいのに。
それなのに全く改良・改善する兆しもないし、
アンパンマンとそれなりの話し合いをしたという
報告も未だ受けておりません。

それでもヒーローとしてやっていけてるのは
やっぱりバイキンマンお陰だと思うんですよ。

だって普通に考えたら雨の日に戦えば
勝ちはほぼ確定するはずなんですよ。
それでもバイキンマンはそれをしない。
例え負けると分かっていても
晴れた日に正々堂々と戦っているんです。

男らしいじゃないですか。
潔いじゃないですか。
バイキンマンこそ現代の侍ですよ。

それなのに相変わらずバイキンマンの優しさに甘えて、
英雄気取りをするアンパンマン。
本当の英雄は一体どっちなのか、
それは考えなくてもわかるはずです。

そんなんだからアンパンマンは何時まで経っても






愛と勇気しか友達がいないんだよ。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 14:04Comments(12)読み物

2011年04月15日

見つかりましたよ。


昨日空さんからご紹介頂いた目玉のお父さん。
息子さんに逃げられ身内の方とは疎遠になり、
終いにはとうとう缶詰にまでされてしまって
今までたった一人で苦労されたんですよね?

その話を聞いてなんとかしてやりたいと
我々スタッフが一生懸命探しました。
そしたらね、お父さん。

身内の方。




見つかりましたよ。

皆さんね。お父さんのこと心配されたました。
電話も通じない。手紙を出しても戻ってくる。
手は尽くしたけれど手がかりがないまま
今日まで来てしまったって仰ってました。

そしてね、お父さん。

お父さんが一番会いたがっていた息子さん。
訳も話さず黙って家を飛び出した息子さんね。
こちらも、、、見つかりました。

あのねお父さん。
これだけは分かってあげてくださいね。
息子さんは逃げたくて逃げ出したんじゃないんですよ。

実は息子さんね、ある病気に罹っておられます。
恐らくもう治らないだろうという病気です。
今まで父ひとり子一人で慎ましく暮らしてきて
タダでさえお父さんには苦労をかけてきたのに、
僕の病気のことでもっともっと迷惑がかかる。
そう考えて、息子さん、家を飛びさだれたようです。

だからね、お父さん。

寂しかったのはお父さんだけじゃないんです。
辛かったのはお父さんだけじゃないんです。
息子さんもまた同じように寂しかったんだと思います。

息子さんにね。我々スタッフがお会いしたとき
「お父さんが探されてますよ。」と伝えたところ、
息子さん、その場に泣き崩れたそうです。
ごめんなさいごめんなさい、そう叫びながら
しばらく立ち上がれなかったそうですよ。

これから息子さん登場しますけどね。お父さん。
何も言わず抱きしめてやってください。
息子さんはね、病気の事で本当に苦労されてます。
だからね、ありのままの息子さんを抱きしめてあげて下さい。
今はそれで十分だと思います。
そしてその息子さんなんですが、
今も控え室の方で






オシッコが止まらないんですって。






にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 13:31Comments(8)読み物

2011年04月04日

一期一会


あれは僕が大人になって何度目の春だろうか。

ある日傘を持たずに出かけてしまった僕は
案の定ぽつりぽつり降りだした雨に足止めを食らい
近くにあった古い店下で
ため息混じりに空を見上げていた。

さてこれからどうしようか。
タクシーも来ないような田舎町。
時折手を雨にかざしてみては
いつ止むともわからない雨の雫を
手のひらで弄んでいると
そこにひとりの女性が駆け込んできた。
同じく雨宿りの為だろう。
僕の存在に気付き軽くはにかんだ。

息を整えせわしなくハンカチを当てる彼女と
在り来りで簡単な挨拶を交わすと、
あとはお互い黒い空ばかりを見上げていた。

それからどのくらい経っただろうか。
気づけば僕はこんなことを考えていた。

彼女は今までどんな人生を歩んできたのだろう。
どこで生まれどこで育ち、誰と出会い誰と別れ、
どんな夢を持ってこれから生きていくのだろう。

お互い別々の道を歩いてきた僕たちが
突然の雨によって今日この場で出会った。
例えこの街という限られた空間ではあっても
彼女と同じ場所に立つ確率はどのくらいだろうか。

何だか不思議に思えてきた。
もしこの先彼女とすれ違うことがあっても
僕だと気づいて貰えるだろうか。
いやそれどころか
二度と会わない確率の方が高いかもしれない。
であれば、たった1度の出会いでも、
これは運命なのだろうか。
そこに一体どんな意味があるのだろうか。

答えのでない不思議な感覚の中、
彼女の存在がとても特別に思えてきた。
いつか出会った事さえ忘れてしまうかも知れない
彼女の存在がとても愛おしくなってきたのだ。
そして心から彼女の幸せを願った。

なるほどそうか。
”一期一会”とはこういう事だったのか。

またひとつ春の気まぐれな雨が
僕を大人にしてくれた。

そんな過去を思い出した






軒下




みたいなの


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

web shop piace-ピアチェ- ぜひご覧ください。
  


Posted by pia masa at 14:54Comments(12)読み物